ダイエットプランナー|毎日おすすめのダイエット方法の配信中!

ダイエットプランナー|毎日12時にダイエット情報更新中!

1週間で5kg以上痩せるなら脂肪燃焼スープダイエット!【短期ダイエット】

time 2017/09/18

1週間で5kg以上痩せるなら脂肪燃焼スープダイエット!【短期ダイエット】

今すぐに痩せないといけないならファスティングがおすすめですが、ファスティング以上に続けやすく結果が出やすいのが脂肪燃焼スープダイエットです。

 

あなたは脂肪燃焼スープダイエットをご存知ですか?

 

脂肪燃焼スープダイエットは1週間の間脂肪燃焼スープを食べるダイエットで、実際に体験した人でも1週間で8kg痩せたという口コミをよく見かけます。

短期痩せするなら脂肪燃焼スープダイエットをしてみてはどうでしょうか?

 

特にこれからは涼しくなるので、温かいスープは体にしみていいですよね♪野菜たっぷりでヘルシーな脂肪燃焼スープについてまとめています。

 

sponsored link

脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエットとは1週間ひたすらスープを食べるダイエットです。

スープを食べるのでご飯やパンは一切食べれません。簡単に言うとダイエットで成功しやすい糖質制限ダイエットと思ってもいいかもしれませんね。

 

脂肪燃焼スープダイエットがなぜ効果的なのかは、糖質、脂質、たんぱく質といった消化に悪いものをすべて食べないから痩せやすいのです。

また脂肪燃焼スープは名前の通り脂肪燃焼させるための野菜をたくさん食べるので脂肪を燃焼させやすいです。

また1日当たりの摂取カロリーも普段の半分になるので、痩せやすいようです。

 

一般男性の1日の平均摂取カロリーが1800カロリーや女性が1500カロリーだとすると脂肪燃焼スープダイエットは3食食べても1日800~1000カロリー程度です。

実に800~1000カロリーも差がでてくるので、単純に50kgの人が15kmジョギングしたくらいのカロリーが残るので、その分脂肪が燃やしてくれるので痩せるに決まっていますよね。

 

脂肪燃焼スープダイエットの効果とは?

脂肪燃焼スープダイエットが短期ダイエットできることはわかったと思いますが、他にはどんな効果があるのか?

気になりませんか?これから紹介していきます。

 

・1週間の短期ダイエットの成功(平均4kg~10kgの減量!)

・酵素不足の解消!

・肌荒れの改善

・便秘の解消!お通じが良くなる

・血流が良くなり体温の上昇

・免疫力Up

 

脂肪燃焼スープダイエットでは痩せる以外に体の中に残った不要なものをデトックスしてくれる効果があります。

脂肪燃焼スープダイエットは痩せるだけでなく体の改善もしてくれるので健康にも良いという点は非常にうれしいポイントだと思います。

 

3か月や4か月に1回すると体にも良いので、慣れたら実践してみると健康的なからだを手に入れることができると思います。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方(スケジュール)!

脂肪燃焼スープダイエットのやり方を紹介していきます。脂肪燃焼スープダイエットは1週間なので、飽きがないように自分でスケジュールを立てるほうが続きやすいです。

こちらで紹介する方法はあくまでも基本です。あなたが楽なようにスケジュールは組むようにしましょう。

 

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュール
1日目スープとフルーツのみ!糖分が少ないものを選ぶ

2日目スープと野菜を食べる

3日目スープ、フルーツ、野菜を食べる

4日目スープとバナナ(水分を多めにとるようにすること)

5日目スープとお肉!お肉はなんでも良いですができれば鳥が良いです

6日目スープと肉と野菜

7日目玄米と野菜、フルーツそしてスープ!

 

基本的にはこういったスケジュールでこなすと良いでしょう。脂肪燃焼スープですがスープ以外にも食べてもいいんですね。

イメージ的には脂肪燃焼スープが主食になっているというものなのかもしれませんね。

 

脂肪燃焼スープダイエットを成功させたい人が知っておきたい注意点!

脂肪燃焼スープダイエットでは必ずやってはいけないルールがあります。これから紹介するルールを1つでも破ってしまうと効果は激減してしまいます。

最悪の場合太ってしまう恐れもあります。ファスティングよりも楽なダイエットと言えど結構キツイダイエットなので、そんなことがあると心が折れてしまいますよね。

体重を確実に落とすためにも脂肪燃焼スープダイエットのNGは知っておきましょう。

 

・脂肪燃焼スープダイエット開始する24時間前から終了までアルコールは禁止!

・飲み物は水やお茶などカロリーがないもの!

・糖質、炭水化物は一切取らない!

・毎日たくさんスープを食べること!

 

以上の4つは必ず守りましょう!それではなぜ、やったらダメなのかを解説していきますね。

 

・脂肪燃焼スープダイエット開始する24時間前から終了までアルコールは禁止!

脂肪燃焼スープダイエットは体を休めて体の中に残った老廃物を排出してくれる効果があります。

アルコールは消化や分解に時間がかかるため体を休めることができませんので、確実に痩せたいという方は脂肪燃焼スープダイエット中のお酒は一切NGです。

 

お酒が好きな人にとってはつらいですが、短期的に体重を落としたいなら、がんばりましょう。

 

・飲み物は水やお茶などカロリーがないもの!

飲み物は基本的に水とお茶にしましょう!野菜ジュースなどの甘いものを飲みたくなるかもしれませんが、結果を出したいならとにかく我慢です。

一応ブラックならコーヒーも飲んでいいみたいですが、カフェオレは胃を刺激するので、胃があれる場合があります。

体のことを考えるならブラックコーヒーは飲まないようにしましょう。

 

・糖質、炭水化物は一切取らない!

あたりまえですけど、お菓子もおにぎりもダメです!1週間脂肪燃焼スープのみです。

炭水化物や糖質は消化に時間がかかるため、睡眠時にも消化活動をしてしまいます。消化活動が長引けば睡眠時の脂肪燃焼の邪魔になってしまいます。

つらいですが、炭水化物や糖質はがまんしましょう。

 

ただ、こちらに関しては脂肪燃焼スープ以外も食べてもいいという方法もありますので、一概にダメとはいえません。

しかし、すぐにでも痩せたいという人は、7日間だけ我慢してスープだけ食べるようにしましょう。

 

・毎日たくさんスープを食べること!

脂肪燃焼スープはたくさん食べればラベルほど痩せるダイエットっと言われてます。空腹にならないようにとにかくスープをたくさん食べるようにしましょう。

脂肪燃焼スープという名前だけあって体をきれいにするのに必要な食物繊維がたくさん含まれているので、消化活動やおなかの掃除に役立ちます。

 

脂肪燃焼スープに入れておきたい野菜を紹介!

キャベツ

食べ応えもあり、おなかに溜まりやすいですし、ビタミンCも食物繊維もたくさん含まれています。また活性酵素を分解してくれるためお肌にも良いです。

またキャベツは消化にも良いので胃もたれ解消のために飲む「キャベジン」にもキャベツがたくさん含まれていますよね。

 

ブロッコリー

ブロッコリーには風の予防や美容の効果があります。美容に関してはキャベツと同じビタミンCが配合されていますよね。

またがんの予防にもなるので入れておきたい野菜の一つですね。

 

玉ねぎ

玉ねぎには代謝Upの効果があります。それは玉ねぎが血液をさらさらにしてくれる成分が含まれているため、玉ねぎを食べることで血流の流れが良くなるからです。

血流が良くなれば、お肌もきれいになりますし、何より煮込めば煮込むほど甘みが出る玉ねぎはいれないともったいないですよね。

 

セロリ

セロリは苦いですが必ず入れておきましょう。セロリにはミネラルがたくさん入っているので、体にも良いです。

実はセロリがないと野菜スープなのに、ミネラルが不足の場合があります。苦いですが必ず入れましょう。その代り鍋に入れるときは細かく切るようにしましょう。

大きすぎると苦くて食べるのが苦痛に感じてしまいます。

 

トマト

トマトの中にはリコピンというものが入っています。老化や生活習慣病の原因になる活性酵素を除去してくれる成分がおおく美容に良いです。

またトマトを食べることでつかれも取れやすくなります。疲れが取れれば安眠もできるので、睡眠時の脂肪燃焼がはかどりますね。

 

ニンジン

ニンジンには体を温める成分が含まれているので、冷え性の方にピッタリです。

冷え性の改善ができれば代謝も上がりますし、冷え性が便秘の原因の場合もあるので、体が冷えやすい方はニンジンを食べるようにしましょう。

 

ショウガ

ショウガは代謝Upに効果的な食材です。脂肪燃焼スープの中にはできるだけ入れてあげると効果的だと思います。

 

キノコ類

キノコは食物繊維が豊富なので、たくさん食べると良いでしょう。ブナシメジやマイタケなどお好きなキノコを入れましょう。

ブナシメジはコレステロールが気になる方や疲労がたまっている人におすすめです。またマイタケは内臓脂肪を燃やす効果があるので、内臓脂肪が気になる方はマイタケは入れるようにしましょう。

 

NG食材!

豆類、スイートコーンじゃがいも、サツマイモなどはNGです。糖分が入っているものはNGなので入れてはいけません。

それ以外は基本的にはOKです。

 

脂肪燃焼スープの作り方

いよいよ脂肪燃焼スープの作り方を紹介します。

 

脂肪燃焼スープの材料!

・玉ねぎ  3つ

・セロリ  1本 葉っぱはいらない

・キャベツ 半分

・ピーマン 1個

・ホールトマト

・コンソメスープ

・塩、コショウ

 

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方
①野菜を食べやすいサイズに切る!
ただし、セロリは細かく切るようにしましょう。苦いのが苦手な人は食べるのに一苦労になりそうです。

②切った野菜は鍋に入れてコンソメの元とホールトマトを入れます。

③材料をいれたら水をひたひたに入れて煮込むだけです。
煮込み時間は鍋の大きさにもよりますが、しっかりと煮込んであげるとおいしいです。特にキャベツは煮込んでも煮込んでも全然煮えていないということもあるみたいです。

 

野菜の代用もできる!?

好き嫌いって誰でもあります。特にセロリなんて苦くてキツイという人もいますよね。トマト以外は野菜の代用も聞くみたいなので、苦手な人は別の食材を入れてあげると良いですよ。

 

キャベツ→アスパラガス、ブロッコリー

玉ねぎ→ニラ

セロリ→ほうれん草、ニンジン、モロヘイヤ

ピーマン→パプリカ

 

など似たような栄養素なので、どうしても苦手な人は代用しましょう。

またトマトが苦手な人は我慢しかないですが、トマトジュースを使うと少しトマトの酸味をなくすこともできるようなので、ためしてみてください。

 

脂肪燃焼スープのアレンジ!

脂肪燃焼スープはとにかく飽きます。これだけ耐えれれば何も問題ありません。そして、食べればなくなるので、新しく作らないといけませんよね。

なので、味を簡単に変えるアレンジ方法を紹介しますね。

 

・豆乳を入れる

・キムチを入れる

・カレー粉を入れる

・味噌

・チーズ

どうしても味に飽きた場合↓

・さかなやお肉を入れる

 

以上がアレンジ方法です。これだけあればまず飽きることはないと思います。私も実際に試してみましたけど味に飽きるのは2日に1回くらいでした。

味を変えると意外とおいしいので、楽しいダイエットというイメージが強いです。7日間はつらいですがアレンジしていろいろ試してみてください。

 

脂肪燃焼スープダイエットまとめ

脂肪燃焼スープダイエットは短期ダイエットしたい人にはおすすめの方法です。また健康にもいいので気になる方はやってみてください。

ただ、短期的に痩せると肌がたるんでしまう場合もあります。太った体は治せますが肌のたるみは頑張っても治せません。

 

たるまないように、脂肪燃焼スープダイエット中は筋トレをしましょう。また終わった後も筋トレを続けていればたるみ防止することができます。

みなさんも脂肪燃焼スープダイエットでスリムなボディーを身に付けましょう。

sponsored link

down

コメントする




ブロガー情報!

S

S

ブログランキングのダイエット部門で2か月間1位だったSがワードプレスで新しくサイト作成!あなたに合ったダイエットプランが見つかるように毎日更新します♪

最近のコメント

    

    sponsored link