ダイエットプランナー|毎日おすすめのダイエット方法の配信中!

ダイエットプランナー|毎日12時にダイエット情報更新中!

3日で3kgや5kgの減量も夢じゃない!ファスティングについてまとめています【断食】

time 2017/09/17

3日で3kgや5kgの減量も夢じゃない!ファスティングについてまとめています【断食】

短期的に体重を落とすならファスティングが一番です。ファスティングとは日本語では断食で英語のfastは断食や絶食を表しています。

フランスの方ではメスを使わない施術と言われているほど、体に良いもので、固形物を食べないことで体の毒素を排出してくれる効果があります。

 

短期間で体重を落としたいならファスティングですが、その分、つらいですし方法を間違えると体重が増えたりリバウンドのおそれもありますので、正しい知識を身に着けるようにしましょう。ファスティングの正しい方法の前にまずはファスティングの効果について詳しく書いていこうと思います。

 

sponsored link

ファスティングの効果

芸能人にも一般の方にも流行っている即効性の高いダイエット方法は体にも良いです。

体の内側をきれいにして外側を改善しようというインナービューティーダイエットを意識しているのがファスティングでもあります。

では、話題のファスティングがどんな効果をもたらすのかについてポイントでまとめました。

 

・腸内環境を整えてくれる。

腸内の中にこびりついたものを消化や分解して取り除いてくれます。

 

・体重を落とせる!

ファスティングする人のほとんどの希望ですね。脂肪燃焼させて体重を落とすことができます。短期間頑張るだけで簡単に落とせるのが一番の魅力ですよね。

 

・感覚を研ぎ澄ませることができる。

ファスティングすることで、第5感が研ぎ澄まされ、脳が活性化して頭の回転が速くなるともいわれています。

 

・肺をきれいにする

肺は知らず知らずに汚れています。ファスティングすることで汚れてしまった杯をきれいな状態にしてくれる効果があるようです。

 

・免疫力を高める

ファスティングすることで体内で仕事がたくさん溜まって動けなかった酵素がファスティングをすればするほど、手が空いていきます。

栄養素を運んだり体の毒素を排出の手伝いもしてくれます。また酵素が増えるだけで便秘や肌荒れそして冷え性の対策にもなります。

 

ファスティングすることで5つの効果が期待ができます。またあなたの体の中に溜まった毒素や老廃物を排出してくれる効果もあるので、健康にも良いということから人気のダイエットになっています。即痩せたい人は体にもいいので、実践してみるといいでしょう。

ファスティング期間により受けれる効果は変わる!

上記の効果が基本的なファスティングの効果ですが、ファスティングを長くすればするほど受けれる効果は変わります。

ファスティングは最大で3週間する人いるらしく、3週間の断食をすれば胃炎や生理不順や肥満などの生活習慣病などにも効くみたいです。

 

体の健康を保ちたいという方は、3週間のファスティングも考えてみてください。

 

3週間して解消できるかもしれない病気

・アトピー性皮膚炎

・尋常性白班

・非インシュリン型血尿

・尿病

・動脈硬化症

・便秘、冷え性、肥満

・不妊症、生理不順、無月経

などなど、他にもいろんなことに効果的です。中でも不妊症の方にも効くということなので、妊活を意識している人は少しつらいですがやってみるのもいいかもしれませんね。

 

ファスティングのやり方!

ファスティングのやり方は簡単です。固形物を食べない!つまり決められた期間は何も食べないだけです。

食べてはいけませんが、水や酵素ドリンクなどはOKです。ミキサーで野菜を砕いた野菜ジュースはNGです。

 

ァスティング期間は2日~6日間と言われています。初めての方は2日間から始めることをおすすめします。

ファスティングは体重は落ちやすいですが途中でやめてしまうと逆に体重が増えるということもあります。

 

気合を入れてファスティングする期間を長くし過ぎると心が持たないので、初心者の方は2日間からスタートするようにしましょう。

 

ファスティングは固形物を食べずに飲み物を飲んで生活するのですが、注意点があります。それはファスティング中はアルコール類を飲むのは禁止です。

アルコールは分解に時間がかかるため、ファスティング中にお酒を飲むと体重が増えてしまう恐れがあります。

体を休めるのがファスティングの一番の狙いなので、体を休めるためにもお酒は我慢してください。

 

ファスティング中の注意点!

ファスティング中の注意点についてまずはポイントで紹介します!

・ファスティングを始める1日前も食事の制限あり

・ファスティング終了後すぐにたくさん食べるのはNG

・体調不良の場合はすぐにやめる!

 

以上の4つは必ず気をつけてほしいことです。これから一つ一つ注意点について説明していきます。

 

ファスティングを始める1日前も食事の制限はなに?

ファスティングを成功させるためにはファスティングの準備期間中の食事制限に注意しましょう。

ファスティング開始前に食べてはいけないのが、お肉、魚、乳製品類は禁止です!

主に準備期間中に食べてはいけないもの!
消化の負担にかかるものは基本的にNG!
油をたくさん含んだものはNG
(揚げ物、天ぷら、マヨネーズ、ドレッシング、お菓子、バターなど)
カフェインが入ったものNG
小麦製品もNG
お菓子系全般NG

 

ファスティングの準備期間はおかゆなどおなかに負担がかからないものを選びましょう。

 

ファスティング終了後の対処方法!

ファスティングが終わったらかつ丼やピザにお菓子など好きなだけたべてやるーーーというモチベーションでファスティングに耐えた人もいると思います。

ただあたりまえですけど、これは90%の確率でリバウンドになります。

 

ファスティング後は胃袋に何も入っていないので、急に脂っこいものやお菓子などの胃に負担がかかるものを食べたらおなかがびっくりします。

ファスティング終了時はファスティングをした期間分おなかのケアー期間を作りましょう。

 

例えば、3日間ファスティングした場合はケアー期間は3日間

2週間ファスティングした場合は2週間のケアー期間という風にファスティング終了後はしっかりとケアー期間を設けるようにしましょう

 

ケア期間中は回復食を食べるようにしましょう。消化に悪い固形物や揚げ物以外でおなかの負担が少ないものを食べるようにしましょう。

 

ファスティング終了後の回復食!

・おかゆ、そうめん、そばなど

・豆腐、納豆などの豆類など

・野菜、ほうれんそうや玉ねぎやダイコン(漬物もOk)など

・のり、ひじき、わかめなどの海藻系もOK

 

私もファスティングをやったことありますけど、ファスティングが終わった後の回復食生活がファスティングよりもきついというイメージです。

ただ、せっかく2日間や3日間も絶食に耐えたので、何がなんでも頑張るようにしてください。

 

ファスティング中の体調不良の場合はすぐにやめる!

当たり前ですがファスティング中に体調がすぐれないという状態になったらすぐにファスティングを中止させてください。

ファスティングは急に食べなくなるので、体がびっくりしてしまい、頭痛や腹痛などになる場合もあります。またはフラフラしてしまう時もあります。

そんな時はすぐに中止して、先ほど紹介した回復食を食べると良いです。健康であることが一番大切です。

 

ファスティングの効果を高めたいなら酵素ドリンク!

ファスティングダイエットの効果を高めるなら酵素ドリンクです。酵素を体の中に入れることで腸の中に溜まった老廃物の消化や排出作業の手伝いをしてくれます。

ちなみに、酵素グッズならなんでもいいというわけではありません。ファスティングダイエット中は酵素サプリメントは絶対に飲んではいけません。

固形物なので、消化の邪魔になってしまうので、ファスティングダイエット中は必ず酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

 

ちなみに初心者の人におすすめの酵素グッズはお嬢様酵素ジュエルです。

酵素ドリンクの中にタピオカが入っていているんですが、タピオカは食物繊維豊富で腸内の掃除もしてくれますので効果は絶大です。

実際に利用して痩せたというレビューも見つけたので参考にしてみてください↓

 

2日で-2.5kgの減量に成功しています。

ちなみに、こちらの方は前日に脂っこいものも食べているので、正しい方法をすればもっと痩せることができたかもしれませんね。

ファスティングダイエットのまとめ

以上がファスティングダイエットの注意点とやり方です。ファスティングはほとんどの人が3キロ~8キロの減量に成功しています。

ただ、正しい方法をとらないとその後リバウンドしてしまうので、正しい方法をとるようにしましょう。

 

ファスティング時の注意すべき3つは必ず守るようにしましょう。

ファスティングを始める1日前も食事の制限あり

②ファスティング終了後すぐにたくさん食べるのはNG

③体調不良の場合はすぐにやめる!

 

辛いダイエットですが成功すれば食べる量も減りますし肌荒れの改善にもつながります。そして何よりも短期間で体重を落とせるのは魅力としか言いようがありませんよね。

すぐにでも理想のスタイルを身に着けたいならファスティングダイエットをやってみてはどうでしょうか?

 

ただ、ファスティングすると急激に体重が落ちるので、少しきついかもしれませんが、ファスティング期間中やファスティング準備期間中は筋トレをしましょう。

筋トレをすれば引き締まったいい体になるので、憧れのスタイルにしないなら筋トレもするように心がけましょう。

sponsored link

down

コメントする




ブロガー情報!

S

S

ブログランキングのダイエット部門で2か月間1位だったSがワードプレスで新しくサイト作成!あなたに合ったダイエットプランが見つかるように毎日更新します♪

最近のコメント

    

    sponsored link